犬の「どうして的な?」行動の心理 | 和と柴犬好きのぶろぐ

犬の「どうして的な?」行動の心理

スポンサーリンク

犬の行動と心理

犬を飼い始めると思いもよらない行動を取ることもあります。

私達からすれば「どうしてこんなことをするのだろう」と疑問になってしまうようなことも多々あるのです。

しかし、犬からしたら普通のことでもあり、そのような行動を取るにもちゃんと意味があるということを理解しておく必要もあるのかもしれませんね。

散歩の途中に草を食べる

最近のドックフードには栄養のバランスを考えて作られているものがほとんどかと思います。

しかし、愛犬がお散歩の途中に草を食べている姿を目撃すると、「野菜不足かな~」と感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

実は、犬が草を食べるにもちゃんとした意味があるのです。

犬が草を食べる理由としては、胃の調子が悪いと感じ草を食べてスッキリさせようとしているのです。

胃もたれや胸やけで胃腸薬を飲むのと似ていてのかもしれませんね。

草を食べるといっても、どれでも良いというわけではありません。

どんな草を食べているのか観察していると、イネ科の植物に限定されているみたいです。

犬も、どのような草を食べれば胃の調子が回復するかを分かっているのでしょうね。

穴掘り

我が家では3年前に新築で家を建て庭もそこそこの広さがあります。

犬を飼い始めたのもあり愛犬を庭で遊ばせる機会も増えたのですが、至る所に穴を掘り始めてしまったのです。

掘ってしまった穴を埋めたりもしたのですが、なぜなのかまた掘り出すという結末に・・・

このままでは同じことの繰り返しになってしまいますので、とりあえずそのままに。

このように、犬が穴を掘る理由は何なのかを知りたくなり調べてみました。

犬は昔狩りで得た獲物を一度では食べきれない時などに穴を掘って一時的に保存しておくという習性があり、それが今でも残っているということになります。

それだけではないと思いますが、穴を掘っている姿を見ていると遊んでいるようにも思えます。

普段は家の中で過ごしている分、外に出た開放感からイタズラ心も出たのでしょうね。

自転車を追いかける

愛犬のお散歩をしている時に前を自転車が通り過ぎ、その際に、愛犬がリードをグイグイと引っ張って自転車を追いかけ始めることがあるのですが、そのような状況になった犬の心理はどのようなものなのでしょうか。

犬は本能的に動く自転車が狩りの対象になってしまったということなのです。

自分の視界に入った自転車が、狩りの時のウサギや鳥を追いかけているように、反応してしまうのでしょうね。

突然そのような行動をとられたら、大型犬などでは飼い主さんも引っ張られてしまいますので、しかっりとリードを持って散歩をしてもらえればと思います。

小さい子供が自転車で遊んでいても本能的にそのような行動を取るかもしれませんので、子供がビックリして転倒などをしないよう十分注意して散歩をしてあげてください。

まとめ

犬を飼っている人なら愛犬の行動で、どうしてそのような行動を取るのか疑問に思ったこともあると思います。

しかし、どの行動にもちゃんと意味があり、飼い主さんなら理解してあげる必要もあるのです。

草を食べる時は胃の調子が悪い可能性もあるので、食べ物に気を使ってあげる必要もあり、穴掘りや自転車を追いかける行動には、昔からの本能的な部分もあり、自然的なことなのでしょう。

だからと言ってそのままにしておけば、被害が拡大する恐れも出てきますので、ダメということを分かってもらう必要もあります。

そのようなことも踏まえ、愛犬の行動にもちゃんと意味があるということを理解して接してもらえればいいのではないでしょうか。