柴犬、換毛期対策 ファーミネーターの凄さを紹介 | 和と柴犬好きのぶろぐ

柴犬、換毛期対策 ファーミネーターの凄さを紹介

スポンサーリンク

柴犬の換毛期

柴犬には1年に2回、「春」と「秋」に換毛期という毛の生え替わる時期がやってきます。

換毛期に突入すると、家の中は毛だらけの状態になってしまうのです・・・

歩くだけでも毛が舞っているのがわかり、掃除機をかけてもすぐに毛だらけの状態になってしまい手の付けようがないほどです。

柴犬を見てみると、そんなに毛が抜けるイメージがありませんが、柴犬は「ダブルコート」といって、オーバーコートとアンダーコートの2種類の毛質で構成されています。

換毛期にはアンダーコートが抜けるため、日本の四季に合わせられるようにできていると言われております。

簡単に言えば、換毛期とは犬の衣替えの時期だと思ってもらえればいいのではないでしょうか。

・換毛期対策やブラッシングの必要性を知りたい方はこちらをご覧ください。

ファーミネーター

ファーミネーターは、犬用と猫用、その中でも短毛用と長毛用に分かれており、それぞれに合った物を購入することができます。

普通のブラシと違い、ファーミネーターは刃が鋭利なので優しく力を入れない程度に扱うのがコツとなります。

ファーミネーターを使うと、アンダーコートの被毛が抜けるのでフワフワとした感じになります。

ファーミネーターを使いたての頃はものすごく嫌がっていて、お菓子などでごまかしながらブラッシングをしていたのですが、最近はブラッシングをされることが気持ちいいのか、愛犬の方から近寄ってくる感じです。

そのおかげでブラッシングが楽になりました!

気持ちが良くて眠くなってきているのでしょうか・・・

人間でいう、マッサージをされている感覚と似ているのかもしれませんね。

結局、気持ち良くて眠ってしまいました。

こんな姿も可愛く、そして癒されてしまいます。

最終的に、ファーミネーターを使ってブラッシングをしたらこれだけ短時間で抜けてしまいました。

こんなに抜けるのと、初めての方は驚くかもしれません・・・

私も、初めて使った時はビックリしてしまい毛がなくなってしまうのではないかと不安になったことを覚えています・・・(笑)

これが、ファーミネーターの凄さになります。

くれぐれも、ファーミネーターを使う時は優しく毛並みに沿って行ってあげてください。

頭やお腹などは、さらに優しく行ってあげることが愛犬の皮膚を傷めないポイントになってくるでしょう。

ファーミネーター [正規代理店品] 短毛種用 オレンジ 中型犬用 Mサイズ

新品価格
¥5,040から
(2019/7/17 19:46時点)

【FURminater】ファーミネーター【中型犬】【短毛種用】M

価格:5,030円
(2019/7/17 19:47時点)
感想(18件)

まとめ

今回は、柴犬の換毛期対策として、ファーミネーターの凄さを紹介しました。

我が家でも、ファーミネーターを使ってブラッシングを行っているおかげで、愛犬の手入れも楽になり助かっております。

お値段は少々高いかもしれませんが、それだけの価値があるのかもしれませんね。

換毛期の時期は、ブラッシングをすることが必要不可欠になってくるので、気になった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする