サラリーマンの方でも始めやすかった不動産投資 私の実体験! | 和と柴犬好きのぶろぐ

サラリーマンの方でも始めやすかった不動産投資 私の実体験!

スポンサーリンク

不動産投資とは

サラリーマンの方で不動産投資をしている人も多いのではないでしょうか。

株やFXなどと違いリスクも少なく安定しているのが人気の秘訣なのかもしれませんね。

不動産投資とは、マンションの一室を購入して賃貸として貸し出したりアパート1棟を購入し賃貸として貸し出す、そうすることで家賃収入を得ることができるのです。

労働収入と違い、入居者さんがいる限りは毎月安定した家賃収入が入ってくる不労収入には魅力がありますよね!

不動産投資のリスク

不動産投資と聞けば「怪しい」などのイメージを持つ方も多いでしょう。

日本人は投資と言う言葉=怪しいというイメージを持って入る人が多いのは、お金についての勉強をしてこなかったせいなのです。

私も以前は投資と聞けば手を出すものではないと考えていました。

しかし縁あって、とある会社の会長さんと知り合いになりサラリーマンなら会社に勤めながら不動産投資を始めた方が良いよと言われたのです。

その会長さんも不動産投資をしていて、分からなければ分かるまで教えてあげるからと!

リスクは無知だからこそであり、勉強をすればリスクは減らせるということを教えていただいたのです。

不動産投資をするにあたっておすすめな本

左から、著者 泉 正人 「人生が変わる お金の大事な話」

【中古】人生が変わるお金の大事な話 / 泉正人

価格:110円
(2019/10/12 15:16時点)
感想(0件)

この本は、不動産投資の話だけではなく著者の生い立ちや経験をリアルに書いている一冊になります。

どのようにして資産を増やしていったのか、これから不動産投資を始めたい方にはぜひ読んでもらいたいです。

真ん中、著者 浅井佐知子 「世界一やさしい不動産投資の教科書1年生」

世界一やさしい不動産投資の教科書1年生 再入門にも最適!/浅井佐知子【1000円以上送料無料】

価格:1,738円
(2019/10/12 15:18時点)
感想(0件)

本屋さんに行けばたくさんの不動産投資の本が並んでいます!

しかし、これから始めたいと考えている人にいきなり難しい内容ではやる気もなくなってしまいますよね。

この本はそんな方にも分かりやすく説明している1冊になります。

右、著者 邱永漢 「これからの家と土地」

この本は今から30年前の本になります!

私が出会った会長さんに貸して頂いた1冊なのですが、30年前に邱永漢という人が言っていたことが、今まさにその通りになっているということです。

古い本なので中古の本屋さんか図書館などには置いてあると思いますのでぜひ。

不動産選び

ある程度勉強をして知識がついてきたら物件選びになってくるでしょう。

不動産屋さんに足を運ぶことにもなり担当の方との信頼関係も必要となってくるでしょう。

全てを担当の方に任せるのではなく自分でも調べたり計算して利益が出る物件を購入してください。

私も知り合いの会長さんに言われたのですが、初めはマンションの1室を購入して貸し出しなと言われました。

値段的にも中古マンションなら200万~300万台のマンションがたくさんありますしリスクも少なくすみます。

家賃収入的には少ないですが焦らず流れや経験をすることが必要となってくるでしょう。

そこで慣らし経験も増えたら徐々に物件を増やしていったり、収入アップが見込めるアパート1棟購入もおすすめします。

銀行からの融資

少し前なら銀行も不動産投資に対してお金を貸してくれていたのですが、今の時代は不動産投資をするのでお金を貸してくださいと言ってもなかなか貸してもらえないのが現状です。

不動産業界では数々の問題が出てきて金融機関は融資を引き締めなければならなくなってしまったのです。

私も何件か不動産屋さんに確認したところ、ローンで購入する場合は99%銀行は貸してくれませんよ!などと言われた不動産屋もあり、貸してもらうには取引の銀行かつ頭金で2~3割は出す必要がある!

これが最低条件であって、これでも無理かもしれませんねとまで言われてしまったのです。

後日、取引している銀行に相談したところ物件を見て審査しないと分からないと厳しいお言葉を・・・

現金を持って入るに越したことはないとまで実感させられてしまいました。

サラリーマンにとって「与信」というメリットがあるのですが、今の時代はその与信さえ失われつつあるのかもしれませんね。

まとめ

不動産投資というサラリーマンでもリスクを少なく始められる不労収入の魅力!

これから不動産投資を始めたいと考えている人には、昔みたいな状況ではないと思って頂ければと思います。

現金で購入できる方ならまだしも、ローンで購入することを考えている場合、私のように相手にされないケースが出てくるかもしれません。

そのような場合は中古のマンション1室を安く現金購入し、そこから始めてみてはいかがですか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする