柴犬が仰向け? | 和と柴犬好きのぶろぐ

柴犬が仰向け?

今日も仕事で帰りが遅くなりました…。

しかし、私の帰りを遅くても喜んでくれる愛犬の福ちゃん!

やはり、愛犬の可愛さは癒しになりますね♪

可愛くて疲れも忘れてしまいそう!(笑)

そんな可愛さに、私だけではなく、ペットを飼っている人は癒されているのでしょうね♪

その癒しがあるからこそ、また頑張れる人も多いのではないでしょうか。

犬が仰向けで寝るわけ

我が家の福ちゃんは、ときどき仰向けになって寝ています(笑)


今まで犬を飼ったことがなかった私にとって、衝撃的でした(笑)

何で仰向けで寝るのか分からなかったので、いろいろと調べました!

その結果、このような状態の場合は周りの環境に慣れきって安心している状態だそうです!

我が家に安心して、心を開いてくれているということですかね(笑)

犬の急所はお腹で、そのお腹を見せているということは、リラックスしている証拠みたいです!

なるほどと感じました!

確かに、寝ている時以外でも、首回りやお腹辺りを掻いてあげていると、いつしか仰向けになって気持ち良さそうにしています。

気持ちいい=リラックスにも繋がるのでしょうね。

私たちも、マッサージをされると気持ちよくなってしまい寝てしまいそうになるのと同じということですね。

夜、眠るときはケージに戻る


我が家の福ちゃんは、夜ケージで寝ます!

日中はストーブの前か、日向を探しては移動をし続けます(笑)

私たちがいる時は、そばに来ていつの間にか寝ている時もありますが・・・(笑)

夜寝る時は、私たちもそれぞれの部屋に戻って就寝するのでリビングには誰もいなくなってしまいます…。

愛犬の福ちゃんもお部屋に戻って就寝・・・

なぜなのか、日中はケージの中では寝ようとはしないものの、夜になるとおとなしくケージに戻ります。

ケージは自分のお部屋だと認識しているのでしょうか。

犬には、自分の縄張りというものもあるみたいだし、そこには自分だけが落ち着く匂いなどもあるのかもしれませんね!

まとめ

犬には、寝方によってその時の状態が分かるようです!

ひっくり返って寝ている時などはリラックスしている時で、丸まって寝ている時などは体温を逃がさないようにしている時など、いろいろと理由があるみたいですね!

愛犬の体調が悪い時なども、微妙にいつもと何かが違うと感じる人も多いのではないでしょうか。

我が家の福ちゃんは、お腹の調子が良くないことがたまにあります…。

なので、常に愛犬の調子などを観察しているつもりです!

日々、愛犬を観察して微妙な変化に気づいてあげてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする