雪と桜と柴犬(和づくし) | 和と柴犬好きのぶろぐ

雪と桜と柴犬(和づくし)

明日は、4月だというのに雪が降る模様…。

私の住んでいる町でも5センチ積もる予報です・・・

先週、スタッドレスタイヤを履き替えたばかりなのに、どうしようという感じです…。

車を洗ったら雨が降るようなものですかね・・・(笑)

桜も散ってしまいそうですね…。

喜ぶのは、我が家の福ちゃんだけです(笑)

桜と福

先週、桜を見に行って一眼レフカメラで撮った福の写真です!

一年を通して桜を見れるのは、ほんのわずか…。

なので、桜と福ちゃんの写真をたくさん撮りたかったのですが、福ちゃんがなかなか撮らせてくれませんでした・・・(笑)

抱っこをして写真を撮ろうとしたら、大物の魚のように暴れる(笑)

周りの人たちもビックリだったと思います・・・(笑)

しまいには、怒り出し噛みつきまで始めました…。

本当に嫌だったのでしょうね(笑)

そんな中、何とか撮ることができた貴重な写真!

下からのアングルになりますが、何気にお気に入りの一枚!

桜も柴犬も、ベストな組み合わせではないでしょうか。

「Japanese、和」って感じですよね!

私達夫婦は、どちらかといえば、和が好きな方だと思います。

何とも言えない落ち着きを感じます!

お茶も好きですし、お寺や神社なんかもよく行きます!

なので、今後は福と和をテーマにしたブログを「書いていきたいな~」とも思っているのです。

福ちゃんの機嫌次第になりますが・・・(笑)

この写真は、石のイスになるのですが、そのうえに福が乗っています!

この写真からでは分かりませんが、ここから見る景色は何気に奇麗なのです!

少し高台の上にあって、町の風景を見渡せる感じになっております。

福ちゃんは、その上から景色を眺めているのかな~(笑)

景色を眺めた後は、のんびり降り始めます!

階段だってスイスイ降りていきます(笑)

運動量の多い柴犬にとっては、いい運動になったかな~。

サクラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

桜 札幌円山公園 ソメイヨシノの花
分類
: 植物界 Plantae : 被子植物門 Magnoliophyta : 双子葉植物綱 Magnoliopsida 亜綱 : バラ亜綱 Rosidae : バラ目 Rosales : バラ科 Rosaceae 亜科 : モモ亜科 Amygdaloideae : スモモ属 Prunus(サクラ属) 亜属 : サクラ亜属 subg. Cerasus
和名
サクラ
英名
Cherry blossom
サクラ節 sect. Cargentiella ミザクラ節 sect. Cerasus ミヤマザクラ節 sect. Phyllomahaleb ロボペタルム節 sect. Lobopetalum

サクラ)は、バラ科モモ亜科スモモ属(サクラ属)[1](Prunus, Cerasus, Japanese cherry, Sakura) の落葉樹の総称。

サクラは日本文化に馴染みの深い植物である(#日本人とサクラ)。また、日本において観賞用として植えられているサクラの多くはソメイヨシノという品種である。英語では桜の花のことをCherry blossomと呼ぶのが一般的であるが、日本文化の影響から、sakuraと呼ばれることも多くなってきている。

現在、ヨーロッパ・西シベリア日本中国米国カナダ[2]など、主に北半球温帯に、広範囲に分布している[3][4]

サクラの果実はサクランボまたはチェリーと呼ばれ、世界中で広く食用とされる。

サクラ全般の花言葉は「精神の美」「優美な女性」、西洋では「優れた教育」も追加される[5]

まとめ

柴犬は日本の天然記念物!

さくらは、日本の象徴!

私的には最高の組み合わせだと思っております(笑)

1年を通して、3月下旬から4月の上旬までしか咲かない桜。

非常に貴重な時期ですね!

そんな貴重な写真を撮れたので、とりあえずは満足です。(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする