暴れん坊の柴犬 | 和と柴犬好きのぶろぐ

暴れん坊の柴犬

愛犬がボロボロにした物

観葉植物が・・・


我が家は新築で建てて3年を迎えようとしています。

その新築で建てた家も、リビングだけではありますが傷だらけになっているのが現状です…。

犯人は愛犬の福ちゃんなのですが・・・(笑)

犬を室内で飼うには、それなりの覚悟が必要だということがわかりました!

日中は1人でいる福ちゃん…。

ほとんどが、この日中に事件は起こるのです・・・(笑)

帰ってきたら無残な姿になっている観葉植物・・・

妻が育てていたらしく、ショックを受けていました…。

リビングに置くものではありませんね…。

カーテン


パーチカルカーテンになりますが、下の部分がボロボロになっています!

壊されたら縫い、壊されたら縫いを繰り返している状態です(笑)

「またか~」と思うと、縫うモチベーションもありません・・・(笑)

見栄えも悪いので縫わなければいけないのですが…。

気が向いたら縫いたいと思います(笑)

ダイニングテーブルのイス


イスのカバーがボロボロに…。

4脚ありますが全部このような状態です…。

脚の部分は木で黒く塗装されていますが、噛まれると塗装が剥げて木の色が出始めます…。

なので、ホームセンターで買った塗料を定期的に塗っている状態です。

お客さんが来た時などは、見栄えも悪いので新しいイスに変えたいのですが、またやられると思うと勇気が出ません・・・(笑)

クロス


このフロスを剥がされたのが1番のショックになります…。

子供部屋の扉の横になるのですが、子供が部屋の中にいて、出てくるのを待っていたのですが出て来てくれなくて、しびれを切らし剥がした傷になります…。

クロスは自分で直すことが出来ないので、業者さんにお願いするしかありません。

直してもまた剥がされると思うし、お金もかかるのでしばらくはこのままにしておきます…。

フローリングの上の枠


福が歯で噛んだキズになります…。

私達家族が各部屋にいて、福が1人ぼっちでリビングにいる時に、寂しくて噛んでるのだと思います…。

1人ぼっちにさせてしまった私達もいけないのですが…。

まとめ

このようにペットを室内で飼うには、少なからず傷は付きものになってくるでしょう。

福を飼い始めて1年6ヶ月でこの傷になります!

これから先のことを考えたら、ほんの一部にしか過ぎないのかもしれません…。

中には複数飼いしている人もいるぐらいなので、その人達に比べたら大したことない傷なのかもしれませんね・・・(笑)

人それぞれではありますが、私にはショックなことだったので、これ以上酷くならないでほしいと願っております(笑)

ペットを室内で飼いたいと思っている人は、それなりの覚悟を持って飼って頂ければと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする