実体験!!眠りの質を上げる方法 | 和と柴犬好きのぶろぐ

実体験!!眠りの質を上げる方法

スポンサーリンク

ストレス社会を生き抜くために!!

今の時代を生き抜くためには、何かしらのストレスを抱えて過ごしている人が多いのではないでしょうか。

お金のストレス、仕事のストレス、育児のストレス、介護のストレスなど数えきれないほどのストレスと隣り合わせに生きているということになりますね。

ストレスが溜まれば、イライラしたり不安になったりと体にも影響が出始めてきます。なんか体がだるい、疲れがとれない、眠れないなど症状は様々。

日々のストレスの溜め込みから、自律神経のバランスが崩れてしまったことが原因かと思います。

だからと言って、ストレスを溜め込むなと言われても簡単なことではありませんよね。だとしたら、ストレスと上手く付き合っていくしかないのかもしれませんね。

私も日々のストレスから、眠れなくなったり、寝つきが悪くなったり、イライラしたり、不安になったりしたこともあり、そんな時に試して効果があった方法をいくつか紹介したいと思います。

ストレッチ

健康のためには定期的な運動は必要不可欠になってきます。しかし、毎日仕事で疲れて帰ってくると、その後に運動をするといってもモチベーションが上がらないなんて人も多いのではないでしょうか。

運動をすることは、ストレス発散にもなるし健康にも良いし、一石二鳥にもなるのですが、無理にやらなくてはと考えてしまいますと、返って運動をすることがストレスになってしまう恐れもありますので無理に運動をしなければと考えなくても良いと私は考えております。

私が行っているのは、寝る前のストレッチになります。どうしてもストレスがかかってしまうと、知らず知らずのうちに体に力が入ってしまい、緊張状態になってしまっているのです

。そのような状態が続けば、肩コリや首コリ、睡眠障害にも繋がりかねません。

寝る前のストレッチが効果的なのは、体の緊張状態を緩和してリラックスした状態で睡眠に入れること。

激しい動きではなく、体をゆっくり伸ばしてあげることを意識して行うと、尚良いかと思います。

瞑想

瞑想と聞いて、座禅のイメージを浮かべる人もいると思いますが、心を無にすることに意識するのではなく、呼吸に意識をするイメージをもってもらえれば良いでしょう。

ストレスを抱えていると交感神経が優位に働いてしまい、どうしても呼吸が浅くなりがちになってしまいます。

深い呼吸をすることによって、副交感神経が優位に働くように切り替わるため、リラックスした状態へと導いてくれるのです。

ポイントは、鼻から吸い込み口からゆっくりと吐き出します。その時に、鼻から4秒かけて吸い込んだら、口から8秒かけて吐き出します。

倍のスピードで吐き出すことに意識してもらい行ってもらえればと思います。

座禅のようにあぐらをかいて行うのも良いし、ベットや布団の上で寝ながら行うのでも良いでしょう。

カモミール

私も寝つきが悪い日々を送っていた時、ハーブのカモミールが神経の高ぶりを抑える効果があるということを知り購入してみることにしました。

ハーブと聞くと匂いがキツイなんてイメージをもっていたのですが、それほど気にならず飲みやすい。

心身をリラックスさせる効果もあり、眠りにつく1時間前ぐらいに飲むのがおすすめでしょう。

※妊娠中の人やキク科アレルギーのある人は飲むのを控えてください。

スギナ茶

スギナと聞いて雑草と思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。私の家の庭にも生えているのですが、道端にもよく生えている雑草になります。

しかし、雑草だからと言って侮れません。

その効果は、はるかに私の想像を超えておりました。

ほうれん草と比較しても、カルシウムは155倍、マグネシウムは3倍、カリウムは5倍といった含有率。

それだけではなくミネラルも豊富。

ミネラルに含まれているケイ素という成分が、スギナには3~16%も含まれております。

がん予防やコレステロールの低下にも効果があるとされています。

その他にも、ダイエット効果やアンチエイジング、自律神経を整えてくれる、抜け毛予防や爪や髪がツヤツヤになど。

こんなにも身近にある雑草が万能だとは思いませんでしたね。

無印 ブレンドエッセンシャルオイル おやすみ

無印良品の「ブレンドエッセンシャルオイル おやすみ」というアロマオイル。ベルガモット、スウィートオレンジなどを配合したリラックスできる香りになっております。

オイル10ml(1590円) 30ml(3490円)

アロマストーン(690円)

眠れない人や寝つきが悪い人などが使用して、「眠れるようになった」「深い眠りでぐっすり」などの反響が!

ストーンも売っておりますので、ストーンに数滴たらせばOK!

枕元に置いて使用すれば、眠りの質が変わるかもしれませんね。

ぜひ、気になった方はお試しください。

まとめ

今回は、「眠れない、寝つきが悪い」などの人に少しでも眠りの質が良くなってもらえればと思い、私の実体験で効果が合ったものを紹介しました。

睡眠の質が悪いと朝起きても体がだるかったりスッキリしない、日中も眠くなるなど体調にも影響が出てしまいます。

できる限りリラックスした状態で眠りに入れるかがポイントにもなってきますので、自分に合った方法で試してもらえればと思います。